×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

体験(夫・妻)記事一覧

うつ病は周りにうつる病気ではもちろんありません。しかし実際にうつ病患者と毎日の生活を送るということは、結構疲れるものです。強迫性障害を患っている患者となら尚更です。家族にもそれぞれの生活、それぞれの人生があります。それを犠牲にしてまで、まるで腫れ物に触るかのように患者に接していると、自分までうつ病になってしまうかもしれません。私も最初は、仕事や外で嫌なことがあったり、気分がすぐれない時、主人の無気...
私の夫は、公立学校の教師ですが、ここ数年の間に2度、うつ病で休職しました。原因は、職場が変わって慣れない仕事でストレスがたまったことと、夫の両親が高齢で弱ってきたことです。最初に通っていたクリニックの先生は、ろくに話もきかず、薬を適当に処方するだけでした。それに、1回目の休職は、数ヶ月で復帰を余儀なくされ、しばらくは勤務したのですが、やがて再発してしまいました。2度目はひどい症状で、危険だったため...
よくうつ病の人には「がんばれ」と言ってはいけないとはいいますが、私はその言葉はもちろんですが、気を使われることがわかる態度にも、ものすごく傷ついていました。「がんばれ」と言わないように気を使われている私。思考能力がおかしいので、卑屈になっていたのかもしれません。一番は普通に接してもらえるのがありがたかったです。しんどい時にしんどいと家族の間でもなかなか言えない性格だったので、医師から「もっとしんど...
今年の10月にうつ病と診断されました。症状としては、朝起きた時と寝る前の憂鬱感や食欲の減少からの体重の減少です。朝起きた時に起きあがれなかったり、電車の中で具合が悪くなってしまったりしました。夜は涙がとまらなくなり、なんで生きているのか悩むことが多くなりました。この症状が2週間以上続き、友人から勧められ心療内科にかかりました。最初は心療内科なんて心の病気だから悩みなんて普段ない自分がなるわけないと...
夫は、とても神経質な真面目な性格なのですが、営業の仕事をしていたことで強いストレスがかかり、うつ病になってしまいました。なんか最近元気がないし、変だなと思い、心療内科に行くように勧めましたが、本人がそういうことを言われるとかえってストレスになると、逆に怒られるので、放っておいたのがいけなかったんだと思います。紐をつけてでも、早めに受診させれば良かった。気が付いた時には、仕事にもいけなくなり、働けな...
実際にかかってみないとどういうものかわからないうつ病ですが、それでもどんなものか知りたいと思い、うつ病を患う主人に具体的に何を感じるのか、どんな気分になるのかを聞いたことがあります。その時に主人の言ったことは、私がそれまでに想像していたものとは全く違うものでした。それまで私は、うつ病と言うものは、気分のすぐれない憂鬱な状態がずっと続くもの、と単純に考えていました。しかし、実際に重度のうつ病患者の心...
家族の誰かがうつ病になってしまったら、自分は何ができるだろう。どうしたらいいのだろうと思っている方は多いと思います。よく言われるのは、「元気だして」とか「がんばって」の励ましの言葉は厳禁。うつになるまでの間、本人は散々がんばってきたのです。好きでそうなったわけでもなく、がんばり過ぎてそうなってしまったのに「がんばって」と言われたら「これ以上どうがんばるんだ〜!」となってしまします。「がんばったね」...
夫は気を遣うたちだったのです。職場で精神的に疲れたようです。頭が急に痛くなり仕事に行けなくなりました。どこの病院へ行ってもいろいろ調べても原因はわからなかったです。いつも頭が割るように痛くなり、肩までパーンと張りました。病院に入院すると屋上から飛び降りたくなるといいます。危険なので家にいてもらいました。精神科の先生から夫にあったうつ病の薬を処方してもらいやっと落ち着きました。職場はやめました。病気...

このページの先頭へ戻る