×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

躁うつ病患者に一方的な態度をとってはいけません

先日の診療の日、姉も一緒に病院についてきてくれました。
姉は、私にさまざまなアドバイスやお叱りの言葉をくれる人で、困った両親のもとに生まれた唯一の味方です。
この姉が心療内科をすすめてくれたのですが、このことが私にとって、いつの間にか重荷になっていました。

 

自分のことは自分で決めていきたいのです。
何も出来ない子だからと決め付けて接してくれるのは辛いです。
それに、絶対にこうしなさいと命令口調なのも、両親に似ているような気がして、あまり逢いたくなかったのです。

 

姉はとにかくよく話をする人で、行動力も的確な判断力ももっています。
でも、自分の意見を言わない人でもあります。
私には本音を話しませんが、姉妹なら何でも話し合おうが口癖という、少し矛盾したところをもっています。

 

診療室で先生に会って、姉が口を開いた途端、イヤな予感が的中しました。
先生に一方的に質問ばかりして、周りは完全に姉のパターンに巻き込まれます。

 

でもさすがは先生です。
私を部屋から出して、姉と2人で話すことにしたようです。
しばらくすると姉は、自信を失ったような顔をして部屋から出てきました。
理由を聞いたら、お姉さんのそういう言動が、妹さんのプレッシャーになっているのですよ、と言われたらしいのです。

 

それ以降、姉はショックを受けたらしく、連絡をよこさなくなりました。
これで良いのです。
姉が悪いわけではないですが、今の私では話をしてもまた混乱してしまうだけだと思います。

 

落ち着いたらまた逢えるときが来ると信じています。

うつ病患者に一方的な態度をとらない関連ページ

うつからの生還談
友人の母は、約15年近く病気がちで塞ぎがち、職を次々と変えてもどれも長続きしなかったのです。 夫のDVと職場での人間関係が原因だったようですが、それは、後からうつというものが社会でクローズアップされるようになって判明したことです。
姉のうつ病体験
私の姉がうつ病になりました。原因は、仕事上のトラブルに対する、上からの不当で過激な責任追求によるものでした。
父親がうつ病になったことがあります
私の父親は以前、うつ病と診断されたことがあります。 その当時、たしかに、仕事がうまくいっていなかったようです。 私は一緒には暮らしておらず、週に数回帰る程度だったので、彼の変化には、全く気がつきませんでした。
初めてのうつ病体験記
そして、小さなわが子の手を握りました。すると、ようやくすーーっと黒いものが消えていったのです。 この子には、私しかいない。そう思った途端、黒いものも消え、眠ることが出来ました。私はこれが初めての体験でした。
男性にもある更年期うつ
父が長い間うつ病を患っています。 今はかなり良くなってきていますが、数年前は大変でした。
母のうつ病
もう少し早くに通院していたら、もっと早くに良くなっていたのかも・・・と、おもうと悔やんでしまします。
兄の海外赴任とそれに伴ううつの発病
S先生というのがひどい人で、 担任として彼女の就職活動を応援しなければならない立場のはずなのに、面接で落ちたのはお前のやる気が足りないからだと怒鳴りちらし
うつ病にも効くとっておきの緑茶
うつ病にも効くとっておきの緑茶

このページの先頭へ戻る